縮毛矯正解説

【縮毛矯正後のシャンプーはいつからOK?】してはいけない理由を解説

【縮毛矯正後のシャンプーはいつからOK?】してはいけない理由を解説
お客様
お客様
  • 縮毛矯正をかけた後にはシャンプーをしてはいけないと言うのは本当ですか?
  • 実際にシャンプーをした場合にはとれてしまうのでしょうか?
  • 縮毛矯正後のシャンプーはどのくらいの期間を開ければいいですか?

大抵の方は縮毛矯正をかけた後は2日ほど髪は濡らさないでくださいと言われた経験があると思います。

 

美容師さんごとに考えはあると思いますが、個人的な意見をお伝えすると当日から濡らしてもOKだと思っています。

 

基本的には縮毛矯正をかけ終わった段階で薬剤の反応は止めているので、そこから濡らさずに数日過ごされても、当日に濡らしても大差はありません。

美容師
美容師
そもそも縮毛矯正をかけ終わった後の数日間は髪の中で縮毛矯正の反応が続いていると考えるとダメージの観点から見ても怖いですよね・・・。

ただし、縮毛矯正後気をつけて頂きたい注意点はあるので、そこだけは気をつけてくださいね。

 

縮毛矯正後からシャンプーはしてOK!シャンプーをしてはいけない理由とは??

結論から言えば縮毛矯正をかけた当日にシャンプーをしても縮毛矯正が取れるということはありません。

 

また数日シャンプーをせずに放って置いたところで縮毛矯正の持ちが良くなることはありません。

 

縮毛矯正後は1番の薬剤で還元、2番の薬剤で酸化という工程を行います。

美容師
美容師

還元は癖が伸びやすくするように髪の毛を柔らかくすること、酸化は柔らかくした髪の毛を元の状態に戻すこととイメージしてください!

一般的に2日ほどシャンプーはNGです!という美容師さんの言い分としては、

NG派の美容師さん
NG派の美容師さん
この酸化の反応は空気に触れた状態で2日ほど継続するので、その間はシャンプーを控えてくださいね。

というものです。

 

でも、実際には美容院で2番の薬剤をつけた際に酸化の反応は完全に終わっているのでその日のうちにシャンプーをしてもOKということになります。

仮に酸化反応が終わっていなかったら・・・

もしも酸化の反応が終わっていない状態であるとすれば、髪の毛は1の薬剤で柔らかくなっているままの状態です。

 

その状態で汗や雨、湿気などを含めて水分が髪の毛に入れば洗っていなかったとしても癖が戻ってしまうはずです。

 

またダメージも日を追うごとに積み重なってひどいことになってしまいます。

 

美容師
美容師
少なくとも僕のお客様の中ではそのような状況に陥ったお客様はおりません。

縮毛矯正をかけた髪を強く縛ることは控えて

【縮毛矯正後のシャンプーはいつからOK?】してはいけない理由を解説

縮毛矯正をかけた直後だけに限ったことではありませんが、強く結ぶことは控えたほうがベターです。

 

髪の毛を一定期間、強く結んでいる状態が続くことで結び癖と呼ばれるゴムの後がついてしまうことがあります。

 

特に夏場の汗を描く時期やお風呂上がりの濡れたままの髪の毛をゴムで結んでいると真ん中に寄ってしまう癖がつきます。

縮毛矯正をかけている髪の毛は次の点に注意をして結びましょう。

  • 種々で軽くまとめる
  • ゴムで結ぶ際は高い位置、真ん中、低い位置と結ぶ位置を分ける
  • また左、右、真ん中と少しずつ結ぶ位置をずらす

お風呂上がりに髪をまとめる際は短時間のみにして手が開いたら乾かすように心がけましょう。

【縮毛矯正後のシャンプーはいつからOK?】してはいけない理由を解説

縮毛矯正後は薬剤の反応は終えていることが基本です。

 

それを考えるとシャンプーしても問題はないということが僕自身の見解です。

美容師
美容師
午前中に仕上がった場合や夏場などの汗をかく時期などの場合は洗った方が衛生的であるとも思います。

様々な意見があると思うので、その中の1つの考え方として捉えてもらえると幸いです。

 

縮毛矯正に関するお悩みやご相談をお持ちの方はお気軽にご連絡ください。