解説

髪質改善で髪が痛むことはあるの?ダメージの有無はここで見極めよう

お客様
お客様

髪質改善で髪の毛が痛む事があると聞きました。

不安に思います。

髪質改善と聞くと髪の毛をよくするものとイメージされますが、実際にはダメージが発生してしまい悩まれている方もいらっしゃいます。

美容師
美容師

髪質改善=トリートメントです。

しかし中には無理をしてダメージを発生させてしまうと言ったケースがあることも事実です。

当店で行う髪質改善は髪が痛むことはありませんのでご安心ください。

髪質改善ができる範囲の仕上がりよりもよくしようと欲を出して必要以上の施術を行ってしまうと、トリートメントであるはずの髪質改善で髪の毛を痛めてしまうと言う悲しい悲劇が起こる可能性があります。

 

お客様側も美容師側も欲を出し過ぎずにうまく髪質改善を利用していく事が大切です。

 

個人的な意見をお伝えすると純粋な髪質改善を行うだけでも髪の毛は綺麗になると思いますよ。

 

まずは、なぜ髪質改善でダメージが出ると言った失敗が起こるのか?について解説をしていきます。

なぜ?髪質改善で髪の毛が痛んだの?

結論から言えば髪質改善でできる範囲を超えた施術を行った事が大半の原因です。

例えば

  • 髪質改善で癖を伸ばす
  • たった1回の髪質改善で不自然なほどのテッカテカな艶髪を作った
  • 髪質改善でビビリ毛の修正を行った

と言った事が考えられます。

髪質改善はトリートメントです。

 

癖を伸ばしたり、短期で極端に髪の毛を綺麗にすることはできません。

美容師
美容師
無理に結果を出そうと髪質改善にパーマ剤を混ぜたり、極端に強い酸を組み込んだり、はたまた高温のアイロンでコーティング剤を焼き付けるようなことをすれば髪の毛はダメージを負ってしまいます。

確かに髪質改善で多くのことが叶えられれば魅力的であることに間違いはないのですが、相応のダメージリスクを背負っているということも忘れてはいけません。

施術と組み合わせる髪質改善はダメージがあるよ

髪質改善は単体でトリートメントとして行う他にカラーや縮毛矯正などと組み合わせてダメージの予防として活用することもあります。

 

この場合はカラーや縮毛矯正によるダメージは発生するので髪に負荷がかかることは間違いありませんが、髪質改善を組み込まない場合と比較すればダメージの割合は少なくなっています。

美容師
美容師

ダメージが発生した髪の毛を補修するよりもダメージを発生させないことの方が重要です。

髪質改善による予防はできる限り取り入れた方が髪の毛の健康を考えるといいです!

特に施術で髪の毛がダメージを受けているときは髪の毛のキューティクルが開いている状態です。

 

この時は栄養が奥深くまで浸透できるチャンスでもあるのでカラーや縮毛矯正と髪質改善は相乗効果で相性抜群です。

【実例】髪質改善とヘアカラーを同時に行うと得られる5つのメリット
【実例】髪質改善とヘアカラーを同時に行うと得られる5つのメリット 結論からお伝えすると同時に行うことはできます。 ヘアカラーと髪質改善を同時に行うことは髪にとって理想的と言えます。...

髪質改善には多くを求め過ぎてはいけない

【直毛だけれど膨らんでしまう】縮毛矯正で改善する事が正解なの?

ここ最近の風潮として髪質改善に過度な期待をしてしまっていると思います。

 

美容師
美容師

例えば、

普段は縮毛矯正をかけていた方が髪質改善で癖を伸ばそうとしてしまったり

不自然なほどの人工的な艶を作り上げてしまうなど

 

美容師側の不適切な発疹が根本の原因にあると思いますが、はっきりとお伝えしておくとたった1回の髪質改善で全てのダメージが帳消しになることはありません。

 

上手い言葉に流されて過度な期待を抱くことで、いき過ぎた髪質改善で髪の毛を痛めてしまうことにつながってしまいます。

 

髪質改善はあくまでも超丁寧にお客様の髪質に合わせて行うトリートメントです。

 

過度な期待をせずに美髪を目指してコツコツと積み上げていくことがベターです。

髪質改善で髪が痛むことはあるの?ダメージの有無はここで見極めよう まとめ

こんな髪質改善には気をつけて
  • 癖が伸びる、明らかにおかしい人工的な艶髪
  • トリートメント以上の効果を解説される
  • たった1回で効果が期待できると言われた

上記のような甘い誘いに乗ってしまうと、髪質改善を行ったはずなのにダメージを負ってしまったという経験をする可能性が考えられます。

 

瞬間的な綺麗は作れないこともないですが、簡単に元の状態に戻ってしまいます。

 

それよりもカラーや縮毛矯正の施術の度に受けるダメージを減らし、少しずつ髪質改善によるダメージケアを積み重ねた髪の毛の方が強固に痛みにくい状態を維持することができます。

 

美髪は1日にしてならずです。

 

長期的に見て綺麗な髪の毛を作り上げていきましょう。